Israel +972 4 6308447         USA +1 619 831 0029             JAPAN +81 (0)50 5893 6263

Ausenco

OpenLMは当社に大きく貢献することに役立ちました…過去数年間で簡単に言えば$ 100,000.を節約させました。

1991年にオーストラリアのブリスベンで小さなエンジニアチームによって設立されたAusencoは、14か国に26の拠点を持ち、世界80か所以上でプロジェクトを展開するグローバルな組織に成長しました。 Ausencoは、その深い技術的専門知識と30年の実績を合わせて、革新的で付加価値のあるコンサルティングスタディ、プロジェクトデリバリー、資産運用、および保守ソリューションを鉱業および金属、石油およびガス、産業分野に提供しています。 このような多様なポートフォリオには、熟練したチームだけでなく、選択した設計およびエンジニアリングツールに対するずば抜けた能力も必要です。

ライセンスの使用状況を追跡することは、私たちにとって課題でした。また、過去の使用状況の両方をグローバルおよびローカルで監視できることは便利です!

Haydn England氏

エンジニアリング システムズ デザイン アドミニストレーター

チャレンジ

例外もあるでしょうが「監視できないと管理できない」というのがライセンス管理です。これから説明しますが、正確でタイムリーなデータを測定して処理できることで、驚くべき結果を得ることができます。

今日のチャットはHaydn England氏と行われました。 Haydn氏は、Ausencoのエンジニアリングシステムの設計管理者です。 カナダのバンクーバーに位置するオフィスでOpenLMを頻繁に利用するユーザーとしてHayden氏の立場と役割は、企業と有能なユーザーの両方の観点から重要なフィードバックを提供するのに最適な立場にあることを意味します組織のシステム管理者とチャットする機会はめったにないので、この機会は刺激的であり、是非機会があればお願いしたいと考えていました。

AusencoのOpenLMへの移行はどうでしたか?”

“わかりませんでした”と彼は答えました

確かに、最良のスタートではありませんでしたが、それは2つのことを提示しました。つまり、このインタビューは本物あり、現場の生の声の両方になるだろうということです!

“いいえ…私がここを始めた時の8年前、AusencoはすでにOpenLMを実装し、使用していました。 そして使用はかなり長い間になりました… ”

静かな安堵を伴った彼の最初の答えは、完全に理にかなっているだけでなく、自信を表す合図でもありました。 Ausencoの評判を持つ企業が、このような競争の激しい市場でその長寿を確認する場合、多くを語ることになります。

意思決定プロセスへの意見の提供なし

これは、また Haydn氏自身が OpenLM実装のためにAusencoの決定に関与しなかったことを確認しました。 個人的な利害関係がまったくないので、これは非常に価値があります。

“私はエンジニアリングアプリケーション、ツール、およびソフトウェアをサポートおよび設定します。Autodesk、SAP、およびその他のほとんどのアプリケーションを含みます。 人々にエラーなど問題があり、物事が期待どおりに機能しない場合に、彼らは私に来ます…

すべての人を喜ばすことはできません

ソフトウェアプロバイダーにとっての大きな問題は、ソフトウェアを使いやすく直感的にすることです。 利用できる学習スタイルの量とその範囲は、これを困難にします。 簡単に言えば、すべての人を喜ばせることは不可能です。 社内的には、ユーザーが企業ののサポートに助けを求めるとき、ユーザーは解決を期待します。 残念ながら、サポートは制限されていることが多く、クエリが範囲外の場合、唯一の手段はソフトウェアプロバイダーに相談して品質をテストすることです。

“…convenient, intuitive, user-friendly”

Haydn England

Engineering Systems Design Administrator

「私はインターフェース、レポート、ユーザーの追跡が好みです…私はドキュメンテーションが好みです。 すべてのOpenLMドキュメントは非常によくドキュメント化されています。

たとえば、アップグレードされたサーバーをいくつか追加/切り替えたり、交換され、そのプロセスは非常にスムーズになりました。」

グロールサポート、トラッキング、そして監視がキーです。

England 氏は続けて、彼のチームは地域/全国的なサポートだけでなく、世界中で提供していると語りました。 彼の役割の重要な部分の1つは、ライセンスの追跡と監視、およびその複雑さです。例えば、リマにあるペルーのオフィスが4ライセンス(低ピーク時)と63ライセンス(高ピーク時)の使用の間で変動していることを考えると、これがどれほど困難なタスクであるかを示しています。 確かに、国レベルでライセンスを管理することはかなり困難かもしれませんが、これを世界規模に引き上げることはまったく別の問題です。 OpenLMのレポートは、次の点で非常に役立ちました。

「まずこれらのレポートを使用して、ライセンスアカウントを削減できるかどうかを確認します。これが最初の優先事項です。 ただし、余禄として、使用可能なライセンスの数だけでなく、誰がそれらを使用しているかを確認することもできます。」

当然のことながら、情報の正確さの重要性は軽視できません。 しかし、スピードと使いやすさを組み合わせると、それ以外にも隠された機会を得ることができます。 Haydn氏は私たちに次のように伝えました:「私は間違いなくOpenLMから多くのレポートを引き出します。」 3,000ドルのソフトウェアライセンスを管理する場合、このような精度が重要です。

複雑で時間のかかるもの、あるいは難しいものは必要ありません

地理的に離れた企業におけるライセンスの管理は、複雑で時間がかかり、困難です。 しかし、そのような大規模な変動が発生する場合、それは不必要に厳密になる可能性があります。 OpenLMの追跡により、これが円滑にになります:

「過去の追跡情報は優れています。デナイアルを確認できるため、使用状況(アクティブ/ライブ)は非常に有益です。」

このようなレポートは、計画や予算編成など、複数の目的に使用できます。

「…レポートとクエリデータを作成し、来年の予算を計画するために過去6か月間または過去1年間のライセンスの使用状況に関する情報を取得します。」

2つの視点

会社の観点から、これはAusencoにとって素晴らしいニュースでした:

「まずこれらのレポートを使用して、ライセンスアカウントを削減できるかどうかを確認します。これが最初の優先事項です。 ただし、余禄として、使用可能なライセンスの数だけでなく、誰がそれらを使用しているかを確認することもできます。」

前に言及したように、当初、Hyden氏自身の個人的/システム管理者の観点からも興味を持っていました。

「2週間前、私は大きな要約されたレポートを作成する必要がありました。会社は年に2回、過去6か月の使用の概要が必要です。

OpenLMを使用すると、データを直接Excelに取り込むことができました。 その後、私はエクスポートすることができます

csvに変換し、すべてのライセンス、フォーマットのグローバルレポートを作成し、マネージャーに送信します…OpenLMなしでは手動で行うことになり、その結果多くの履歴データだけでなく、その他の重要な詳細も失なわれます。 また、それを行うために1日か2日かかっていました。」

「Haydn、この会話を終える前に、これを読んでいる人に何か伝えることはありますか?」

「限られた予算を節約するために、OpenLMを他の企業の皆さまにも自信をもって絶対的にお勧めします。1つの場所でライセンスを追跡できるということです。」

弊社製品が役に立つとお考えですか? 詳細についてはフォローしてください。

ダウンロード

PDF

OpenLMの完全無制限のバージョンをダウンロードして30日間お試しください。 この間、ご自由に完全サポートをお楽しみいただけます。