Israel +972 4 6308447         USA +1 619 831 0029             JAPAN +81 (0)50 5893 6263

Baker Hughes

“わずか 30 日で 170 万ドルを節約”

Baker Hughes (BH) はエネルギー分野の巨大企業であり、企業と 80,000 人を超える従業員と関連業者にとって、過去 3 年間は行動を起こさざる負えない刺激的な日々にほかなりませんでした。 最初は General Electric Oil and Gas (GEOG) との合併でしたが、2 番目はその後の驚くべき分離でした。 大規模な統合の進行中に起こった分離は現在進行中であり、不完全でした。 BH のデジタル テクノロジー チームのJason Olsen(ジェイソン オルセン)氏は次のように述べています。:

“目前にある仕事は重要ですが、私たちが会社をどのようにしたいか、そしてそれをどのように実現するかを定義することはエキサイティングです。

皮肉なことに、彼のチームには大きなアドバンテージが 1 つありました。合併と関連する活動はまだ間もなく新鮮であり、「GE から分離するために何が必要かを十分に理解していた」のです。 

“私たちの計画は、ライセンスを取得したすべてのサービスを OpenLM で監視し、ライセンスを取得したサーバー ファームで可能な限り多くのサービスをホストすることです。“

Jason Olsen氏

シニア エンジニア

合併

2017 年 7 月、当時の Baker Hughes International Inc. (BHI) は General Electric Oil and Gas (GEOG) と合併し、GE Company (BHGE) である Baker Hughes になりました。 この合併により、「GE のもつ圧倒的な購買力、IT インフラストラクチャ、新しいテクノロジー、ビジネス プロセス、および総体的に世界的な強みへのアクセス」などを含むいくつかの特別なメリットがもたらされました。 

しかし残念ながら、これら2 つの組織の機能は異なり、2 つのレガシー ビジネスを統合するには大規模な変更が必要でした。 「…変更はすぐに非常に困難になりました。」

GE の基盤となるインフラストラクチャは、新しい組織 (BHGE) の標準になることでした。 これには、PC、サーバー、ネットワーク、ID 管理、人事システムが含まれます。

私たちが直面していた課題は重大でした。ほとんどの場合、2 つの典型的なオプションが存在します…Legacy BHI は GE に異なる戦略を展開していました。

このような戦略の違いには、ユーザーがデジタル システムにアクセスして使用する方法、権限付与、ソフトウェア コストの予算、インフラストラクチャのコスト、オンプレミス/クラウド サーバーなどが含まれます。
選択肢も方針も間違っていませんでしたが、依然として問題は存在し、解決する必要がありました。 しかし、他のイベントは急速に引き継がれました。

分離

GE は常に所有権を減らすことを計画していました。 しかし、2019 年後半に、所有権が 50% を下回った時に、つまりBaker Hughes、 GE Company (BHGE) がBaker Hughes (BH)になった時に分離が引き起こされました。 分離は、数年かかる大規模な事業でした。

方向転換

BH にとって、この分離は、特にエンジニアリング ソフトウェアの監視と管理に関して、新たな方向性と戦略を調査して実装する理想的な機会を提供しました。 チームは目標の概要を説明しました。

効率的なソフトウェアの監視

需要の定量化 – ツール、その位置、アクセスしやすさ、および期間など。
企業全体のデータ使用量の集約 – すべてのネットワーク/システム全体で、可視性とレポート、プール サイズ分析などを改善。
管理コストの削減 – サイト/地域とグローバル ライセンスを含む、プール サイズの最適化 (および提供される量) によるデータの集約。
更新、プールの拡大、および共有コストのこれらの削減 – 購買力、ソフトウェア発行者によるグループの年間支出、プロジェクトのコストの追跡などを活用。
• 撤収と獲得 – 既存のプールと容量の可視性と理解の向上に加え、コンプライアンスの確保。

効率的なソフトウェア管理

  • 万全な導入 – アクティブなソフトウェア管理とコンプライアンス、サービスの拒否(デナイアル)への対応、サービス停止の自動通知、専任の管理者、サポートチームなど。
  • アクセス制御 – ユーザーごとに使用状況をキャプチャし、権限のないユーザーをブロックし、不適切な使用などをチェック。
  • ソフトウェアのリリースの自動化 – アイドル セッションとハング セッション、およびライセンス サービスの再起動。
  • 優先ツール – 非優先ツールよりも優先ツールの使用を積極的に奨励し、伝達。

GEOG の誰かが OpenLM について言及したのは、BH がライセンスの オプションを調査していた時のことです。 

$120,000の推奨理由

GEOG は 500 ユーザーの SolidWorks アカウントに OpenLM を展開して、大規模なビジネス グループ内でのコスト共有/請求割り当てを管理および有効化しました。 OpenLM は SolidWorks の更新費用を 120,000 ドル節約し、それが採用を推進する理由になり、BH チームは OpenLM を評価することを決定しました。

“最終的に、将来必要となる費用と顧客サポートの実績に基づいて、OpenLM がより良い選択であることが証明されました。”

BHはAnsysでOpenLMを試用しました。

AnsysのOpenLMの使用事例では$270万のギャップ

合併後、BHGE は GE の一見無制限に見える特別な規模と、Ansys との急増と需要の関係から恩恵を受けました。 しかし、分離後、この規模とアクセスは終了してしまいました。 「…多くの自動化やルーチンを破壊してしまう重大なサービス拒否」に苦しんだことで、「人々がライセンスを無駄に確保し始め、プールに戻さない…」などの追加の問題が発生しました。

“幸いなことに当社は最近 OpenLM を実装し、Ansysのライセンスプールを監視しています。”

解決までのステップ

BH は、解決に向けた 5 つの重要なステップの概要を説明しました:

  1. 焦点 – 使用されているものを正確に特定し、数値化
  2. 監視 – 状況を観察して理解
  3. 制御 – 必要な制御機能を実装
  4. 行動様式の変容 – 問題を数値化
  5. 差分の購入 – 現在の容量と予想される容量

OpenLM の独自 レポートにより、BH はまず、使用中の機能を特定し、追加の評価についてガイドすることができました。 その後、ユーザーに連絡し、ライセンスの状況をよりよく理解するように教育し、他の機能の使用や業務の再スケジュールなどの実行可能な代替案を提供することができます。 さらに、これらのレポートは、シートの使用状況を特定する (特定のレベルの可用性を確保する) クリーンでシンプルな手段も提供し、全体的な問題を明確に視覚化しました。 OpenLM の提供する独自ヒート マップがピーク使用期間をキャプチャすることを示した 1 つのテストにおいて、解決策を支援する非常に有効な情報であることが証明されました。

OpenLMの有効性

… 5 月 6 日から 6 月 6 日まで、BH は「Ansys Mechanical」製品のテストを行いました… 

“…高価なパッケージ、私たちは ライセンスとして79 シート(ライセンス)を所有しています。”

5 月 6 日 – 所有する 79 シートすべてが使用されました 。(79/79)
5 月 7 日 – Ansys は 25シートの追加の「テンポラリープール」を提供しました。 すべて使用されました。 (104/104)。
5 月 12 日 – 最大収容人数をよりよく理解するために、Ansys はさらに 475 のテンポラリープール 用のシートを追加しました。 (500 のうち 138 が使用されました)。
5 月 20 日 – ピーク時には 155 シートが使用されます。 (155/500) 平均して、約 130 が使用されました。

“…その差を埋めるためには、当社が所有していた 79 から 130 へ追加の投資は、約 270 万ドルになります。

  • 5 月 22 日 – ユーザーに設定の変更が通知されました。 ピーク使用量が 155 から 140 に減少しました。
  • 6 月 6 日 – ユーザーはアイドル 中のセッションを解放するように求められました。 使用量が(500の中から) の 90 ~ 100 に減少しました。

“…これは、約 17 ライセンスの差です。ピーク需要を調べていた時に比べて、およそ 100 万ドルまたは 170 万ドル少なくなります。”

Jason氏が明言されたように、「当社の計画は、ライセンスされたすべてのサービスを OpenLM で監視し、当社のライセンスが置かれたサーバー ファームで可能な限り多くのサービスをホストすることです。」 

Ansys/OpenLM トライアル

(5月6日 – 6月6日)

OpenLMの開始

皆さま、あるいは皆さまが所属する企業・組織は、頭痛の種を減らし、可視性、明快さ、および制御を向上させ、大幅な節約の現実的かつ迅速なその可能性から利益を得ることができますか? もしそうであるなら、どこから手を付けたらよいかわからない場合、いつでもお気軽にチャットでご連絡ください。 OpenLMが皆さまに適していることをすでにご存じで、とにかくいちはやく運用をご希望の意場合は、リスクなしで30日間の全機能を備えたトライアル版をご用意させていただいています。ここ をクリックしてOpenLMを始めてください。

弊社製品が役に立つとお考えですか? 詳細についてはフォローしてください。

ダウンロード

PDF

OpenLMの完全無制限のバージョンをダウンロードして30日間お試しください。 この間、ご自由に完全サポートをお楽しみいただけます。