Israel +972 4 6308447         USA +1 619 831 0029             JAPAN +81 (0)50 5893 6263

Morrison
Hershfield

ソフトウエアの正当性を示すに十分な費用対効果を示すためにはライセンスプールから各国で1ライセン
スずつ減らす必要があります。(0.5%減)この要件は毎年簡単に実現されます。

“OpenLM はこの産業の困難な変遷期に御社がコストを管理することを支援しています。”

Robert Welsford氏

IT Manager

 

このカナダの企業は70年以上前に設立され、土木、構造及び機械工学のサービスを提供しています。

長年にわたりこの企業の評判とサービスの質はカナダのみならずアメリカまで北米に拡大し、1000と20の支店を持つまで成長しました。また、 インドの指定スマートシティの1つであるアンドラプラデシュ州の州都ヴィシャカパトナムにインドで支店を開設しました。

Morrison Hershfield は21世紀の課題を理解しており、持続可能性とグリーンビルディングのコンサルティング、監査、建設のエキスパートです。彼らは水管理から電気通信に至るまでの分野で幅広いサービスを提供しています。 MHはまた、データセンターサイトの選択、設計、および構築における専門知識でも知られており、データセンターおよびエッジコンピューティングに関する多くのイベントに参加するよう招待されています。

Morrison Hershfield のプロジェクト

MHの最近のプロジェクトの1つは、Guyana Water Inc.のための水と公衆衛生のアップグレードに向けた設計でした。MHは、アルバータコンサルティングエンジニア協会から優秀賞を受賞しました。

最近、MHは、米国で最大のMEP(機械、電気、配管)および防火エンジニアリング会社の1つとして認められ、トップ100の58位にランクされています。

情報の要請に迅速に対応してくれたCorporate BIM / CADマネージャーのJohn Dutz氏、およびITマネージャーのRobert Welsford氏に感謝します。

ライセンスにおけるチャレンジを目指し、そのソリューションを見つける

4年ほど前、Morrison Hershfieldは、エンジニアリングソフトウェアライセンスのコストを管理する必要があると認識していました。彼らは、特定の製品ではライセンスが利用できないとユーザーが不満を訴える一方で、同時に他のライセンスが過剰に供給されているという一般的な状況に直面していました。

ライセンス拒否を排除すると同時にコストを削減するという主な目的を持ち、彼らはマーケットの調査を始めました。 OpenLMが提供するSaaSサービスは、500人のユーザーのライセンスを管理するためのソリューションとしてその機能をアピールしました。I TマネージャーのRobert Welsford氏によると、この決定は迅速に行われ、移行はわずか数時間でした。

上記の500人のユーザーを対象に、次のソフトウェアライセンスはOpenLMによって監視および管理されています。

ソフトウェアの管理はインドを含むすべてのMHのサイトで行われています。インドは、ソフトウェアライセンスのポートフォリオが増えているために最近追加されました。

コストを節約し、コントロールを手中に

メリットはさまざまな問題点から導かれました。

ライセンス使用下で

一部のアプリケーションで購入したライセンスには、20%を超える余剰がありました。 MHは無駄があることを直感的に認識しましたが、OpenLMを使用する前にライセンス数とコストを定量化することはできませんでした。

サブスクリプションへの移行

顧客にサブスクリプションライセンスへの移行を余儀なくさせているAutodeskのようなベンダーは、ライセンスあたりのコストを大幅に増加させています。 OpenLMのSaaSソリューションは確実にその影響を軽減し、可能な限りコストの増加を抑えるために役立ちました。

予想外のメリット

提供されたデータにより、CADワークステーションのアップグレードに関する決定を下すことができました。

より多く䛾ライセンスに向けた要件䛾管理

MHは推測で䛿なく、根拠に基づく、ライセンスの利用に関する事実に取り組むことができます。これにより、現在、および将来の両方のライセンスニーズに対して決定を下すことができました。 MHは、サービスが提供するータがなければ、何万ドルも無駄に費やしただろうと考えています。

改善された可用性

ライセンスの削減は、ライセンスの可用性に影響を与えませんでした。事実、アクセスの拒否(デナイアル)は減
少し、アクセスは改善されました。

投資対効果 (ROI) 1ライセンスを減らせば償却

弊社のサービスは非常に簡単に弊社製品の購入代金を償却してしまいます。 John Dutz氏は、ソフトウェアのコストを正当化するためには、各ライセンスプールで年間1ライセンスずつ減らすだけでよいと述べました。これは総ライセンスポートフォリオの0.5%未満に相当し、年間ベースで容易にこのラインはクリアされます。

弊社のサービスにMHはご満足でしょうか?

はい、満足です。最初の円滑な移行とは別に、弊社の現在のサービスは、応答時間と問題解決から予防的管理まで、全体的に優れていると評価されています。 OpenLMはソフトウェア製品を最新の状態に保つ必要があるため、エンジニアリングソフトウェアコミュニティーに影響を与える可能性がある新しい課題を最初に知る必要があります。この最新の知識はSaaSサポートチームに移されます。

永続的なパートナーシップ

4年近くOpenLMのSaaSサービスを利用してきたMorrison Hershfieldは、ライセンスの管理と将来のニーズの予測に満足しています。エンジニアリングソフトウェアのライセンス管理を理解することをコアコンピタンスとするOpenLMへのライセンス管理のアウトソーシングにより、MHは世界中の500名のエンジニアがライセンスを確実に入手できるようにし、無駄なコストをかけずに生産性を確保します。弊社は将来的に私たちの関係を維持し強化することを楽しみにしています。

お役に立ちましたか? 詳細についてはお問い合わせください。
 

ダウンロード

PDF

OpenLMの完全無制限の評価版をダウンロードし、30日間お試しください。 この期間中は、 この期間中は、あらゆる制限がなく完全にサポートされます。