Israel +972 4 6308447         USA +1 619 831 0029             JAPAN +81 (0)50 5893 6263

Wiss, Janney,

Elstner Associates, Inc.

“浪費の追跡から最初の2年間で50,000ドル以上節約:週20時間•ROI 1年目:15,000ドル•ROI 2年目:35,000ドル”

1956年に設立されたElstnerAssociates(WJE)は、国内外に600人を超えるエンジニア、建築家、材料科学者を擁する、評価の高いグローバルエンジニアリング企業です。 100,000を超えるプロジェクトを完了したWJEは、クライアントがエンジニアリング、建築、およびその他の世界規模の問題をグローバルに解決、修復、および回避するのを支援することに取り組んでいます。 しかし、全米に約28の拠点があり、他に類を見ない評判があり、そのような非の打ちどころのない基準を維持するためには効率的な管理が必要であり、既存のライセンス管理システムでは不十分であることが明白でした。 特に、Abaqus、AutoCAD、MathCAD、SiemensPLMなどの高価なエンジニアリングおよび設計ソフトウェアが必要なことがその理由です。

“ライセンスの問題は、ユーザー教育によってのみ解決できました。 OpenLMは私たちにそれ以上のものを与えてくれました。”

Raymond Jaskot氏

シニア エンタープライズ テクノロジー ストラテジスト

チャレンジ

WJEのライセンス管理の問題は3つありました:
● ライセンスの不適切な占有
● ライセンスの追跡
● ライセンスに関する教育
WJEのアプリケーションは、毎日常に使用されています。 そのため、ライセンス条件とコストにおいて、これらのアプリが使用されない時には、エンジニアがアプリを閉じることが重要であることを意味しました。 そのような注意と労力は、苦労して得た教訓であるだけでなく、必要なものでもありました。 ライセンスを解放することで、最大限の使用と最小限の無駄の両方が保証されます。

ライセンスの不適切な占有

ただし、夏の最も忙しい時期に増加する作業負荷に対処するために、WJEはインターンを採用しています。 そのインターンにとって、なじみのない環境、新しいワークフロー、未知のライセンスモデル、そしてこの点に関する教育の欠如の4つのファクターの組み合わせは、問題を露呈します。 残念ながら、使用中の30以上のエンジニアリングアプリケーションのうち10〜12が使用中である組織では、アプリを開いたまま半日使用しないことは看過できないことです。

ライセンスの追跡

その結果、コストの増加とライセンス不当な占有の両方の二重の脅威は、そのようなライセンスの追跡が不可欠であることを意味しました。 また、関係者にとっても解決に時間がかかりました。 ただし、WJEの場合、および組織の規模、分布、その他の要因により、これには毎回複数のスタッフが関与していました。 問題は1日に少なくとも2〜3回発生し、追跡の負担が大きなものでした。 さらに悪いことに、これらの調査は関係者全員の注意を阻害しました。 それはワークフローを妨げ、継続性を混乱させ、全体の生産性に影響を及ぼしました。

ライセンスに関する教育

常勤スタッフと臨時スタッフの両方にとって、ライセンスの使用に関する教育が重要でした。 しかし、ライセンスに関する教育は常に問題でした。 一部の人は他の人よりも実用性をよく理解していましたが、リアルタイムデータが欠けており、それは多くの人にとって難しい概念(そして実践)でした。 古い習慣を是正することは難しく、そして特に新入社員では、変化が一夜にして起こることはめったにありません。

対策

研究の一環として、WJEは3つの主要な基準に焦点を合わせました:

● 再調査/証明–検証済みのサプライヤーのみ

●プログラム間の互換性–すでに複数のライセンスマネージャーを使用しているため、WJEはそれらすべてを管理できるソリューションを必要としていました。

● 柔軟性–ソリューションは、ライセンスマネージャーがカバーしていない製品を処理できる必要もありました。

以上の3点が重要でしたが、Jaskot氏が競合他社と一線を画したのは、この3番目の基準であるOpenLMの柔軟性でした。

“すべてを考慮に入れると、OpenLMは本当にそれらを満たす唯一のソリューションでした。 そして、導入費用は私が想定する予算内に収まり、簡単に導入を正当化することができました。”

Raymond Jaskot氏

シニア エンタープライズ テクノロジー ストラテジスト

License Usage Report

テストと実装

OpenLMは、直感的でセットアップが簡単にできるように設計されており、WJEは、社内評価用にデモをセットアップする場合に該当することがわかりました。 当然、同社には独自の要件があり、いくつかの疑問があり、全体を通してOpenLMのサポートが実装まで伴いました。

“問題が発生した場合は、サポートチームがすぐに間違っている点と調整する必要がある点を指摘し、正しい方向に是正してくれました。”

“[サポート]チームは、私たちがスピードアップするのに非常に役立ち、初期機能がどのように構成されるか、そしてそれが私たちが将来やろうとしていることに役立つ可能性のある他のオプションについて知らせました。”

“OpenLMのサポートチームは、私と私のスタッフのメンバーと協力して、微調整、調整を行い、私たちが望んでいたとおりに動作させるようにしました。”

最終的に、そして携わるすべてのクライアントまたは顧客とともあり、OpenLMは知識と情報を提供して正しい決定を下すことを目指しています。

結果

WJEは、ライセンス管理に関連するユーザー教育が重要であることを痛感していました。 それがなければ、どんな利益も最小限になることは明らかでした。 さらに、OpenLMのソリューションは次のものも提供しました:
● セルフサービス機能–改善されたレポートとインテリジェントなターゲティングにより、ユーザーは使用中のライセンスを簡単に確認できるだけでなく、個人に連絡することもできます。 これにより、ライセンスのロック、中断、および時間のロスが最小限に抑えられます。
● 強化された追跡、分析、および予算編成–より優れたインテリジェンスとリアルタイムデータにより、より適切な情報に基づいたアドバイスが提供されます。 これにより、意思決定が改善され、ボトルネックが回避され、遅延が最小限に抑えられます。
● ライセンスの可用性の向上–可視化、レポート、および連絡機能の向上により、ライセンスがより簡単かつ迅速に解放され、作業タスクとフローが妨げられなくなります。
● 迅速な洞察と俊敏性–効果的なライセンス管理により、データ収集が増加し、応答が高速化され、業務の俊敏性が向上します。

● 把握できる範囲の拡大と機能の向上– WJEはそれ以来、気づかなかったモジュールを発見しました。 これにより、機能、範囲、および有効性が向上しました。
● コスト削減–追加のライセンスを購入する必要がなく、追跡とその対応が向上したことにより、WJEは1年目と2年目のROIがそれぞれ15,000ドルと35,000ドルになりました。
● 強化されたユーザー教育–リアルタイムのデータ、レポート、追跡、およびコミュニケーションにより、問題は視覚的で関連性のある実体に具体化されました。ユーザーは最終的にライセンス管理の問題を自分で確認して評価できるようになりました。

結論

WJEは、ライセンス管理ソリューションとしてOpenLMを選択する前に、広範な調査とテストを実施しました。 2年後、同社は大きな利益と結果を達成しました。 利点には、合理化された分析プロセス、ユーザーのセルフサービス機能の強化、および強化されたライセンス管理が含まれます。 結果は、1年目と2年目のROIがそれぞれ15,000ドルと35,000ドルであることに示されています。 ただし、このような改善の要は、ユーザーの教育と意識の向上です。 弊社は皆、3年目の結果に期待しています。

 

“すべてを考慮に入れると、OpenLMは本当にそれらを満たす唯一のソリューションでした。 そして、導入費用は私が想定する予算内に収まり、簡単に導入を正当化することができました。”

Raymond Jaskot氏

シニア エンタープライズ テクノロジー ストラテジスト

弊社製品が役に立つとお考えですか? 詳細についてはフォローしてください。

ダウンロード

PDF

OpenLMの完全無制限のバージョンをダウンロードして30日間お試しください。 この間、ご自由に完全サポートをお楽しみいただけます。