Israel +972 4 6308447         USA +1 619 831 0029             JAPAN +81 (0)50 5893 6263

今日、IT管理者およびソフトウェアライセンスの管理者は、基本的なライセンスのモニタリングおよびリポート機能だけでなく、ソフトウェアライセンスの使用率の向上、エンドユーザーの権限の強化、企業の経費節約のための革新的かつ積極的な新しい方法を模索しています。

ProActiveManagement ™ (PAM) テクノロジー

OpenLMはこれらの課題に対処するためにProActiveManagement™(PAM)技術プラットフォームを設計、開発しました。当社独自のProActiveManagement™プラットフォームにより、アイドル中のセッションをリアルタイムで識別することができます。この機能は、企業の生産性を高め、ライセンスの使用効率を向上させるために究極のものです。ユーザーは、ライセンスがリリースされるのを待つ時間を無駄にしません!

ProActiveManagement™プラットフォームには、アイドル中のライセンス取得を実現するための4つの方法があります。

  1. アイドル時間のモニタリングと手動による回収– システム管理者は、アイドル中のライセンスを簡単に識別し、手動または自動でライセンスプールに回収できます
  2. Suspend and Resume(一時停止と再開)– ProActiveManagement™はアイドル中のプロセスを検出し、それぞれのライセンスを識別します。ライセンスは共通のライセンスプールに回収され、ライセンスが再利用されるまでアプリケーションは「フリーズ」されます
  3. Save and Close(保存して閉じる)– アイドル状態のアプリケーションは識別され、ユーザーの作業が保存され、アプリケーションがアクティブにシャットダウンされます。「一時停止と再開」メソッドとは対照的に、アプリケーションは単に一時停止されるだけではありません。
  4. 強化されたAgentの手順– あらゆるタイプのライセンスサーバーによって管理されるライセンスの一般的な目的のライセンス回収;条件付きライセンス検索;ライセンスの可用性の通知:および ‘Unmanaged’ ライセンス (ライセンスサーバーによって管理されていないライセンス、またはライセンスマネージャーが本来サポートしていないライセンス)のアイドル中のアプリケーションのシャットダウン

*ワークステーションにおいて作業のためにライセンスをチェックアウト(取得)しようとして、ユーザーが拒否(デナイアル)を返された場合でもチェックアウト可能になるとユーザーのワークステーションにポップアップで取得可能の通知が表示されますのでユーザーはそれまで別の作業や業務を行うことができます。ライセンスの管理者や作業を行うユーザーの方の両方のストレスを軽減します。

OpenLMの完全無制限の評価版をダウンロードし、30日間お試しください。 ご購入などを条件にしておらず、この期間中は設定や運用などが完全にサポートされます。